Web博物館へ入場

A館:小松真一と虜人日記

s.komatsu

虜人日記(りょじんにっき)とは?

小松真一(こまつしんいち)とは?

メディア紹介実績

来場者の感想の部屋

当館のビジョン

B館:日記が描かれた時代背景


【はじめに】

「真一が生きた時代」
(青春時代、誕生から結婚まで)

【3部構成】

出征から帰還まで3年余りの体験が、次の三部から構成されていますが、日記全体の総称を「虜人日記」としてまとめました。

第1章:漂浪する椰子の実
(フィリピン生活の初期)

第2章:密林の彷徨
(ジャングルでの生活)

第3章:虜人日記
(捕虜収容所での生活)


shokudo

食堂(ジャングルと捕虜収容所の食事)

t

お手洗い(捕虜収容所内)

 

C館:真一の3つの顔

➊無類の愛犬家としての真一
4zema

詳細はココ

➋バイオ燃料の開発エンジニアの真一
company

詳細はココ

➌冷静に戦争体験を分析する真一
(敗因21か条)

詳細はココ

D館:書籍・虜人日記

Amazonレビューを見る

E館:無料メルマガの登録

詳細はココ

F館:映画化プロジェクト

虜人日記映画化プロジェクト

詳細はココ

G館:Egnlish Page

Click Here!

Web博物館へ入場