動画ドキュメント




《第1章:漂浪する椰子の実》
「軍属拝命、出発」より

第1章:漂浪する椰子の実(ひょうろうするやしのみ)

期間:1944年2月12日~’45年3月30日 
命を受けてから戦地へ、退廃する日本軍、決死の島めぐり、爆撃下での活躍(この章のあらすじはココ

c1-3
1.内地帰還、海難

2.軍属拝命、出発

3.マニラ印象、軍管理事業部、和知閣下の印象

4.文官、武官

5.べビューホテルの生活

6.ブタノール工業中止
 >>関連記事:日本の生命線ブタノール量産

7.1 レイテ島へ バコロド セブ行き レイテ島

7-2.オルモック イピイル酒精工場 大編隊

第2章:密林の彷徨(みつりんのほうこう)

期間:1945年3月30日~9月1日
米軍上陸と同時に逃げ込んだ山岳ジャングルで、投降まで爆撃・飢餓との闘い(この章のあらすじはココ
c2-8

マンダラガン越え
白骨の腰に残れる短剣は
霖雨の中に錆びてありたり
靴の無きも心暗し

※霖雨・・・長雨

準備中

第3章:虜人日記(りょじんにっき)

期間:1945年9月1日~’46年12月8日
敗戦と同時に捕虜となり、収容所内での生活。同胞そして米兵を観察、戦争と日本人自身を見つめ直す。(この章のあらすじはココ

c3-18

【ルソン島 第12労働キャンプの鳥瞰図】

準備中

その他


書籍「虜人日記」の表紙に使用の絵【食事あげ】

日本はなぜ敗れるのか―敗因21カ条

Web博物館へ入場