5) サザンクロス(散々苦労す)

g12

南十字星座 
サザンクロス(散々苦労す)

この星を初めて見たのは昭和14年7月台東で防空演習の晩、かすかに見た。
南方へ行けば、この星が良く見られると聞いた。
そこであこがれに似たものを持っていたが。
ネグロスの山中生活の時はカンラオン山の上にこの星が輝いていた。
9月1日の投降後はストッケードのバクド線の上に毎夜現れた。
この星の見えない国に早く帰りたいものだ。サザンクロス(散々苦労す)とは良く付けた名だ。